FC2ブログ

memo -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

16

Fri
2012

No.014

【TOX2感想】キャラエピ感想

チャプター15までにできるキャラエピ感想。

ジュード>
セルシウスがツンデレかわいくてまさかのハオ賞のハオ博士が!で!
源霊匣って実際精霊の化石に意思がある以上黒匣と変わらんよなっていうのが
こういう解決方法になるとは~で納得できました。
そうですよね、そもそも精霊術もマナをあげる代わりにって言ってもなんらかの
契約が発生しないとおかしいですよね。
マナが枯渇してる世界、とかじゃない以上言う事きかなくたって精霊が生きてくのには困らないんだから。

ハオ博士ってジュードに似てたってどの辺が?外見が?考え方??
中身はセルシウスの話だとジュードよりもうちょっと無邪気そうというかそういう印象も。
テイルズで出てくる昔の話(シンフォで言うとこの2000年前とかアビスで言うとこのユリアの時代とか)
がなんかわりと好きなこと多いのでハオ博士の時代どんなだったかとかもなんかで見てみたいな~

けどやっぱりどんなにお互い通じ合っていたって人間と精霊じゃ寿命が全然違うし
生きている場所はもう違う(今は一時的に一緒に居れるけど)んよな~を実感してしまって
けどジュードとミラがほんとちょーーーリア充!って感じで可愛かったんですが
今だけなんだもんなーもっといちゃいちゃしろよ…と切なくなってしまいました…


ミラ>
ミラの名前の由来とかマクスウェルと人間の話とかがジュードエピとちょっとリンクしてるのかな。
人間と精霊は分かりあう事だってできるはずだっていう事とかが。
マクスウェルのじいちゃんはずっと裏切られたと思って2000年生きてきたのかと思うと
(精霊と人間じゃ時間の感覚違うらしいけどそれでも)切ないな…
だってあのマクスウェルが1の時にジュードたちに対して人間め!ってわりと邪見にしてたのだって
ただ単にミラ=クルスニクに裏切られたことが悲しかったからでもあるんだよな~みたいなんか。
よっぽど落ち込んだんだろうしああは言ってたけどマクスウェルもどこかでわかってたのかも
それでも認めたくない。だから人間達が悪いって思ったからこそ人間全般に対してちょっと邪見にしてるみたいな。
ただただミラ=クルスニクが憎かったら自分が作った子どもみたいなもののミラにミラってつけたかな。
単純に人間の名前なんて「ミラ」しかわからんってことだったかもしれないけど。それでも。

しかしあの歌を一回で覚えちゃった!って歌って見せたジュードさすがマティス博士だった。


エリーゼ>
ジャオがほんと幸せそうで、そしてもしジャオが生きてたらきっとエリーゼのこと引き取ったんだろうな…
分史世界のエリーゼは自分の両親を殺したのはジャオだって知ってたかどうかはわからないけど
きっと幸せな親子だったんだろうなあ…分史世界のエリーゼは幸せだったらいいな。

しかしバーニッシュにこんなオチが付くと思ってなかったので途中まではエリーゼシナリオは
ライトな感じなんだなーとか思ってたんですが。ぜんぜんそんなことなかった!
むしろわりと考えちゃう内容だったというか…
エリーゼ…きっといい女になるよほんと。


レイア>
レイアのエピソードとっても良かったです。
自分にできることを見つけたんだなあ…みたいなんか
誰かの為に何かをしたいだって全然ダメじゃないしすごい事だって思うし
それが特定の誰かであるか不特定多数の誰かに違いがあるだけで同じ事だとも思うんだけど
ジュードもなんだけどレイアは前作で15歳で今作だって16歳なんだよな~
高校一年生だろおお~!?と思ったらなんかもうほんと立派だよも~
レイアのまっすぐでどこか頑固な所愛おしいな~
受け入れる強さみたいなんか。
しかしレイアエピはほんとにアグリアで号泣でした。ほんと。


アルヴィン>
アルヴィンのエピソードってなんていうか青春感。
良かったよ。ほんと良かった。なんかアルヴィンが0から友情を築いて確かな信頼を得るまで。
最初なんで突然ユルゲンス!?と思ってたけど(いやアルクノア関連でイスラの事とかで
知り合ったのかもしれないけどしかしユルゲンスマジ人間ができてる。
けどユルゲンスみたいなバリバリのリーゼマクシア人とちゃんと信頼関係を築けたって事実は
(パーティーメンバーはまた別としてね)アルヴィンにとって大きな財産になるだろうなあ
みたいな事を母親のような気持ちで見つめてしまった。
過去のアルヴィンと対面した時もすごく思ったけどアルヴィンくんほんと成長したな~!


ローエン>
遺書見つけた時はでもローエンも年とか関係なくても仕事柄いつ死んでもわかんないもんな…
暗殺とか…誘拐とか…ね。そして誘拐されたしね。
ローエンにはつねに防犯ブザーと発信機持ってて欲しいよ。
エリーゼさんがいつかエリート精霊術師としてローエンのSPに
とか言う未来を妄想しました。そしたらルナにも会えるよ。
とにかくなんていうかローエン長生きしてくれ~!!って思いました…
ところでマルシア首相とすごいフラグ立てまくりだったんですがほんと
「ローエンやる~!」って感じでした(笑)
ローエンの若いころとかさぞモテたんだろうな…今でもこんなかっこいいんだもん。


ガイアス>
ガイアスのエピソード切なかったなあ…やりきれん…的な…
若いころ友達とはしゃいで遊んでっていうのを何もしないで大人になったんだろうなガイアスって。
スキットとかでも今になってはしゃいでる感が結構あってほんとほほえましいよ。可愛いよガイアス。
ガイアスの正体が彼らに知られてしまった時点でガイアスはもうただの「アースト」じゃ
なくなっちゃったんだよなあ…
けどそれでも彼らと友達のアーストの思い出はカメラと一緒に残っただってことなのかな。


ミュゼ>
ミュゼのエピソードは全般ギャグっぽくてなごむ感じだったんですが最後のも隣に
あのかぶり物のやつがいたから絶対なんかある^^^^って思ったけど…
ミュゼが本当にミラに懐いてて可愛い。
ミラが大事に思ってるみんなと仲良くなりたい。
みんなと強敵を一緒に倒すって正直すでにいっぱいやってるよwとも思ったんですがw
まあこういうのは気持ちの問題でしょう。
むしろあんな怪しげなのに頼まんでギガント討伐にみんなで行こう!
のが良かったんじゃ感がぬぐいきれませんがミュゼが可愛かったからいっか。
そしてガイアスは気付いてたんですね。精霊とお話したい環のことw

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。