memo -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

25

Sat
2013

No.050

SN5感想:「第9話」「第10話」

9、10話まとめて~!

第9話 憧れの代償

ここで言う所の「憧れ」ってギフトにとってのアルカであって、
アルカにとってのエルストだったのかなー…ああ…
ブラッテルン家…業が深いよ~
ブラッテルンとアルカちゃんの幸せEDとかあったらいいのに~!!絶対無い…
あったとしてもどっちかが全て記憶をなくしててとかそんなのしか
なさそうじゃんね…イスラのこと思い出しちゃうな…

アルカにとってエルストは憧れのお兄さんで
ギフトにとってアルカは憧れの幼馴染

ええーーーもうアルカちゃんブラッテルン家に嫁入りして3人で暮らせば良いよおおお
ってそういう場合響友と召喚師達ってどうすんだろう。結婚とかした時っていうか
響友と召喚師ってだいたいいつも一緒にいるみたいだし。
ソウケン以外は常にどこでも一緒っぽいし??

でもダイスだって学校通ってた時はダイス個人として通ってたわけだから??


エルストがだいたい初めて出てきた時から上着同じだうわあああああ
っていうか頭のあれガウディのあれじゃんうわあああああ
だったんですがほんと ああ…

ブラッテルン兄弟と夜会話したいよ~~~


アティ先生が冥土のこと教えてくれたけどとにかくかなりやばくて何もかも打ち止め的な
感じってことはよくわかりました…
エルスト~~~~
ギフトもだけど助かる未来が見えないよお…

エルストはなんでガウディと一体化してるんだろう。
響命覚醒状態ってことなのかな?でもそれにしても???
冥土に触れた事で分離できなくなってるってことなのかな…

後半戦の冥土に触れてしまったからアルカにも害を及ぼしてしまうのではと
怯えるダイスくんは切なかったなあ…
エルストとガウディの姿見てると冥土に触れている自分もアルカをああして
しまうかもしれないっていうのが怖かったんだ。
ダイス、この場合主人公をどちらに、響友誰を選んでもそうだと思うけど
彼らにとって主人公は兄であり姉であり父であり母なんだな~~~っていう…

この後出てきた謎の光すごいけどすごいからなんかやばそうじゃない?!
とりあえずダイスくん無事で良かった…
もしかしてここで最終話まで離れ離れ展開とかくるかと思ったマジで…

にしてもギフトは本当にアルカちゃんのこと大好きだな~!


第10話 千切れた鎖

亀さんがやられてしまった~!
というか深紅の鎖もうここで解散状態かーってことはアトシュやっぱり仲間になるんですね。
なんか条件踏んでないとダメ系かなって思ったけどふつうに仲間になった。
アトシュ本当になんていうかギャングって感じでなんかかわいいな。
いや悪いやつなんだけどさ。悪者の美学を持ってるタイプっていうか…

エルストさんこれなんだかんだ言ってアルカを近づけたくないんだろうなあ…
この冥土獣が出るとこに現れるのもエルストが冥土を回収して回ってるように見える

そしてアルカのことよく知ってるエルストだからアルカが一番傷つく言葉がわかるのかな。とか。

エルストな~~~あんなんちっちゃいアルカちゃん絶対初恋の人はエルスト!とかそういうあれじゃない?
アルカちゃん可愛く成長したよ~~しかもエルストの教えを守って良い子に
そんなん可愛くないわけないじゃんね…

これ絶対最後の方にうわーーーエルストーーーっていう何か来るんだろうな…

エルストのアルカに対する言葉に腹を立てた周りのみんなが大激怒で
ああーーー愛されてるな~~~~と。アルカちゃん基本的にいい子だし
ちょっと甘ちゃんだけど実力がないわけじゃない。むしろ優秀でがんばれる子だから
そりゃ基本的に先輩達にしても可愛い後輩だしアベルトはもちろん彼女に感化された
イェンファにしてもアルカをここまで落ち込ませるなんて?!
さぞ大激怒だったんだろうなあ~
しかもエルストはみんなが知らないアルカを知ってるんだもんな~!?

シリアスなとこでこんなこと考えて本当にすいませんでしたって思うけど
ギフトは絶対アルカちゃんと一緒にお風呂はいったことある。間違いない。


夜会話アベルトにしたんですがなんかすごい良いこと言ってて
っていうかなんかちょっと泣きました。なんだよおまえ本当にいいやつだなちくしょ~

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。