FC2ブログ

memo -

06« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08
--

--

--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

20

Wed
2013

No.082

第31話「俺たちの世界連合」

ダンボール戦機ウォーズの良い所って最終的にはアラタ達が主導で物語を動かすことになる所かもって思いました。

図面やなんかの支援はあったとしても基本的にLBXの整備を担当するメカニックも子どもたち。
プレーヤーも学園内という閉じた空間だからなんだけど基本的にはみんな子どもなので。

今回もシリアスな展開なのに文化祭前のドキドキ感のようなものを感じました。
キョウジの言う何も知らないくせに、ってキョウジは外の世界を知っているからこその言葉で
アラタはワールドセイバー(あの世界では有名なテロリスト集団)って単語も知らなかった
ニュースとかほとんど見ない!って感じなのかもしれないけどあのくらいの年の男の子なので
そんなものだろう~、そしてその何も知らない所からの彼らに突如訪れる現実。
アラタの場合この何も知らないからこその先入観無しの感情っていうかそれが良いような気もします。

結局先生たちの言い分ではなくアラタ達の言葉に
神威大門の生徒たちがみんな共鳴したっていうのは熱いなあ。
子どもたち主体なのが熱いっていうか。

ワールドセイバー側の主張として
何も知らない子どもたちに代理戦争をさせるのはどうなのか、ってのはわかるしそりゃそうだっては思うんですが。
以前何かの記事で代理戦争はそれを行っている当人達が代理戦争だということを知ってはいけない。
っていうのを読んだことがあって。たしかにそれを知らないからこそ公平な(こういう場合公平って言うのが正しいかわかんないですが)代理戦争が行われている。って気もします。
セカンドワールドのウォータイムってスポーツ的ですよね。

最後にドットフェニックスが!
Gエクストゲームで見て本当に本当にかっこよくてあまりにもかっこ良くて
アニメで大画面で高解像度wで拝めるの楽しみだな~~!!!
必殺ファンクションもちょーーーーかっこいいんですよ~~~~~~…熱い

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。